読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UK属性!

H&Mに飽きてラフォーレのTOPSHOPへ。ここでケイト・モスとのコラボラインにズッキューーーンとヤラレタ!買い占めたいくらいの欲望に駆られる。ボーイッシュなのに可愛さもありかつセクシーなのってどういうこと?!それから一番気に入ったのは服からロックな感じがしたのです。。。とここまで来て気がついた。自分の服の好みの系統はUSでもヨーロッパでもはたまたジャパンでもなくって、UKなんだということを!マルジェラかフセインチャラヤンって言われれば、確かに後者だもん。

あれ、そういえば音楽だってグランジよりもブリットポップだし、USパンクじゃなくてUKパンク、アメリカンオルタナよりもUKギターバンドで、つまりは同じギターバンドでもダイナソーJr的な音よりもTHE WEDDING PRESENTのような志向の音ラヴ★ということになります(どっちもスキだけどさ)。あ、オチがついたー。これからは自分のUK属性に自覚的になります。
しかしTOPSHOPのニホンでのぼったくりぶりにはチト怒り。本国で買うともっともっと安いのにーーーー!

↑この右側の革ジャンが欲しいのだが42000円する。イギリス本国だと3万以下・・・。ああ欲しくても買えません。仕方なく店を出ると今度はポートベローの有名店『Reem』が特別出店していて、さらにツボをつく洋服がいっぱい並んでいてキャーキャー言いながら見て堪能しましたとさ。
Reemの出店についてはコチラより。今年の某ファミセにて、Reemリメイクのロックなジャケットを買い逃したのが悔やまれる・・・。