読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独のエアポケット

楽しかった騒ぎの後に独りきりになると、ポッカリ穴が開いたみたいに孤独の中に落ち込んでいく。昂ぶっている状態のまま名残を惜しみつつ、今度は1人で放り出されるのだから、その落差はどこかでクールダウンしなくては。それは心と環境のバランスを取ることなんでしょう。
というのを、私は6年前ほど前に聞かされていた気がして、そしてそういう風に鎮めるときにはどこか静かなカフェや喫茶店に入るものだということも教えてもらったことを思い出していた。



/