読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ノルウェイの森』見てきたよ

ネットで酷評されてたので、どんなんなんだろなーと思って観賞。トラン・アン・ユン監督は過去作をすべて見てて結構好きなので、楽しみにしていました。結果・・・とっても面白く最後までスクリーンに釘付け やー、すごいものを見てしまったというのが最初の感…

『明日へのチケット』

ずっと見たかったこの映画、CINECAFE SOTOでついに見ることができました。 まず全編を通して。非常に人物描写が細かくて、実際にありえそうな話に思えてきました。さすがは巨匠×3です。 ざっくり書くと、最初の監督(すんませんこの方だけ他作品未見です)…

ライブテープ+前野健太ライブ!!!!@Cinecafe Soto

『ライブテープ』、見たよ!本当に74分1カット、素晴らしい時間でした。 吉祥寺が舞台ってところもすごくリアルで、マエケンさんの歌と風景がまざりあって、なんともな調和を生み出していた。ラストの父親の話〜井の頭公園の『天気予報』〜『東京の空』への…

ライブテープ見たい!

2010年03月13日「ライブテープ」上映 + 松江哲明監督トーク + 前野健太ライブ 3.13(土)「ライブテープ」(東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門 作品賞受賞)上映 + 松江監督トーク + 前野健太ライブ前野さんのギター移動ライブを74分間のワンカットで撮…

『ミリキタニの猫』@cine cafe soto

ストーリーをチラシで読んでいたときから気になっていたこの作品。sotoさんにお邪魔して見てきましたよー。 http://www.uplink.co.jp/thecatsofmirikitani/index2.php結論…凄く良質の記録映画でした。たしかにドキュメンタリーなのですが、リンダ監督の物語…

十条に映画スキーのためのカフェがある!

それが”CINECAFE soto”。 http://www.cinecafesoto.com/ いやね、店に35mmの映写機がおいてあるわ、月替わりでマジモノのフィルムで映画の上映会を行ってるわ、さらには! その映画にちなんだお料理プレートが、上映後にでてくる! これ、凄いと思いません?…

『コントロール』

シネマライズで見ました。JOY DIVISIONのフロントマン、イアン・カーティスの半生を描いた物語なのだが、これが想像以上に良かったです。まずアントン・コービンの映像美。全編モノクロームで、これがまたどのシーンを切り取っても画になるってんでしょうか…

大阪物語

大阪物語 [VHS]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 1999/12/17メディア: VHS クリック: 16回この商品を含むブログ (20件) を見る「ビデオ借りてきた」「ふーん、タイトルシラネ。監督さん誰?」「えーと、市川ナントカって人」「市川昆?(合掌。)」…

『NARA:奈良美智と旅の記録』&more

シネ・ラ・セットで『NARA:奈良美智と旅の記録』、見てきました。 去年の弘前の『A to Z』な雰囲気が蘇ってきて、とてもぐっとくる。また製作の裏側、と・・・といってもただの裏方ヨモヤマだけじゃなくて、それと平行して奈良さん本人の内面にぐっと焦点を絞…

『The Wind that Shakes the Barley』

邦題『麦の穂をゆらす風』 渋谷シネ・アミューズにて見てきました。 ケン・ローチ監督、2007年カンヌ映画祭パルムドール(大賞)映画です。 http://www.muginoho.jp/ もう凄い映画。泣くことを意図してる映画じゃないのだけど、涙が止まらなかった。そしてそ…

感情泥棒

すべてが終わってから1つ、彼から奪ったものがある。 彼が落ち込んでいる友人のために編集したミュージックテープ。その中に入っていた一曲を、自分のための曲だともとらえることにした。まるで『モーヴァン』が、もはやこの世に存在しない"彼"からの、最後…

『モル』

昼に松屋で牛丼食ってたら(もちオージービーフ丼、米産牛輸入再開絶対反対!!!!!)、突然、同僚(♂・26才・独身)が入ってきた。うわっと思ってメガネはずして下を向き、気づかれないよう食後は全力で逃走。来るなら来るって予告してちょーよ。一応、結婚…