独白

ユメ一夜

” Un baiser,mais a tout prendre,qu'est-ce? Un serment fait d'un per plus pres,Une promesse pius precise, Un aveu qui veut se confirmer, Un point rose qu'on met sur 1'i du verbe aimer C'est un secret qui prend la bouche pour oreille, un ins…

『身をかためられるそうで』

風邪っぴきな1週間。土曜の仕事を終えた辺りからヤバイと感じ、そこから先はあっちゅーまに熱がモリモリと。月曜は仕事を休んで寝込み、火曜の昼までぐずぐずとかかって復活。★彼と2人きりで仕事をする機会があったので、例の件をさらっと話題にしてみる。…

ぞくぞくと決まるよね

先週の頭ですか、前の彼氏が結婚するという話を聞きました。もちろん聞いた直後はいろいろ複雑な思いがぐるぐるしてたんだけれど、最終的にはこりゃめでたい話だという気持ちに落ち着きました。自分も彼と結婚を考えたり具体的に住居を探したりしてた時期が…

吉祥寺へ

文化の日でオフ。えらい寒い日だったのでMONTEDOROのあったかJKを解禁。 WELEDAのトリートメントの予約があっさり取れたので、セルライトボディコースを受ける。でもでも、自分がセルライトと思い込んでいたボデーのナミナミ線はセルライトでなく、妊娠線に…

裏切れない人

『裏切れない人』について考える。それって誰だ?

こころの襞の話・歴史学と歴史の違い・構造主義的視点からみた歴史と国家の関係

アステアみたいにステップ踏んで・・・

2泊3日の出張から帰ってきた。今回総責任者をやらせてもらったのですが、帰ってからはバタンキュー。色々な事件があり、ぽけっちまにーから自腹を切る事態になりかねないこの状況をどーしたらよいのか。ここはお金で解決できる問題であったことを喜ぶべき…

うへぇ

マイ心の港的なご近所の某cafeでのんびり昼ごはん。一緒によく来た元彼のことをぼんやり思いながらゴハンを食べていたら、ドアを開けて入ってきた次の客が本当に彼だった。一瞬幻かと思ったが本物で、卒倒するほど動揺したため手に持っていたスプーンやらな…

注意深いひと

『こういうのもたぶんそれと同じようなものじゃないかしら。うまいとか下手とか、器用だとか器用じゃないだとか、そんなのはたいして重要じゃないのよ。わたしはそう思うわ。注意深くなる――それがいちばん大事なことよ。心を落ちつけて、いろいろなものごと…

またもや

男の人の言う『本気で愛してる』っていう言葉はぜったいに嘘だ! (女の本気っていうのもたいがいアヤシイものだけれど。) バーキン版とバルドー版があるけれど、バルドーの方はもっと艶かしくって肉感的なんだよね。好きなのはこちらの方かな。バーキンの…

神保町デート

職場の先輩にお誘いを受け、一緒に仕事用の本を探しに三省堂までぶらりぶらり。いい感じのネタをいっぱい見つけて、その後はさぼうるに行くも定休日→仕方なく上島珈琲店に。 仕事の話で盛り上がったり、昨日のことを相談したり。話のテンポがあっているので…

うそつきベリト

あんたとはもうないよってはなし。 はいはいわかっております、としか頭にうかばなかった。 それで『もうあなたとしかだめなんだ』といったその日のうちに、ほかの約束を取りつける。 ほんとうに気まぐれで、だらだら日々をおくる。

またやっちまった

いちいち一言多いんだな、気をつけないと。 人の心もこの闘牛場みたいにソル・イ・ソンブラみたいなものさ。

かぜひいた〜。

休日だけど出張。なにはともあれ、新しいことが無事に立ち上がることに祝福。 その後は新宿のセガフレードでお茶して、そこから明治通りぞいに代々木〜原宿〜表参道〜HPFの前の細道(青参道なるちょございな名称をおしてるらしいが微妙)〜青山通り〜渋谷〜N…

そりゃーゆれるわな。

職場の同期(人妻)とサシ飲みの予定。のはずが、何故かそこに元彼(同期の友人)がくわわることに。あうあう。 同期は我々の関係を知っているのだが、元彼はそのことを知らない。ややイジワルな同期がきわどい質問をわざと彼にするのだけれど、、関係性がばれ…

語録2

ミヒャエル・エンデ『モモ』より、道路掃除人ベッポの言葉 ・・・時におそろしく長くて、とてもできないと思う道路を受けもつことがある。・・・一度に道路全部のことを考えてはいけないんだ。わかるかい?こんなときは、つぎの一歩のことだけ、つぎのひと息のこと…

祝杯

長かった道のりのゴールが見えてきた。"まだまだ。"の"まだ"が一個取れて、やっと"まだ。"くらいの距離になった。 さあ、大円団まであと一息!■ 3年越しのプロジェクトも、この3月でひとまず終了。来月からは次の3年間のプロジェクトがはじまります。 今…

それであなたは私と何したい?

『孤独』と『性愛』は密接に結びついていると思うのですよ。だから、孤独を感じない人とはセックスできないようにできているのだろう。 セクシャルなエネルギーを注意深く内に留めおいて、必要なときに必要な人にいきわたるように。

90年代とは何物だったのか -音楽で読み解いてみるよ・その2

これは私信ではありません。メモがきです。 今年も残すところ今日一日ですね。 本当は今年一年を振り返るべき日なのに、やっぱり90年代のことばっかり考えている。いい加減に自分のことをアホかとしみじみ思います。 でもこんなにあの時代のことを考えている…

90年代とは何物だったのか -音楽で読み解いてみるよ

これは私信です。 90年代とはなんだったのか、個人的に最近よく考えていたので貴方の発言には驚いています。 95年に何故転換を迎えたのか。それはまだわかりません。でも94年のテレビや雑誌を読むと、確かに予感があったのです。それを探るには、もう一度当…

いろいろあったけれど

荷物を清算しに行って今度こそすっぱりと。 動揺しつつも大きなものはなく、今の自分としては60点くらいの出来。

心理戦攻防のためのメモ

まず低姿勢で探りを入れてから、本丸に入る。 いつ、誰が、なんて言ったかを覚えて、それを整理すればいい。 そこから人の本音の根っこの部分を、発言や態度から推察し、考えを読み取る。 しかし本音を読み取るのは容易ではない作業のときもある。たくさんの…

だゆーん

12時間以上労働で身もココロもヘトヘトじゃー。(しかもノー残業代)なんだか音楽を無性に欲している。夜中に初期ブランキー聴いたりしてな。 明日は出張があるので晴れるといいなー。しかし眠い。

仕事

今いちばんキッチィ時期。ほんと時間的にも精神的にも。もう××とかしないとやってられん!!! 自分の仕事はノルマとかがない分、他人の人生の一端を常に背負っているという重みがあるのだと思っていた。これまでは頭の中だけでそう思っていた。それが、まさ…

クライアントに逃げられますた。明日は大事なイベントだっていうのによぉ・・・。取りあえず大捜索中。地方出張もアリアリな線が怖い。よりによってこの忙しい時期に。。。 納期に間に合わないんだよぉぉぉぉおおおお〜

Don't look back in anger

↑2005年のこの日、私の頭上ではきっとオーロラが知らないところで光り輝いていたのだ。 "日々の心の揺れを記録するということは、とても大切のような気がする" なんとなく、仕事帰りの電車の中でそう思った。 - 怒りという感情は、それ自体は決して否定され…

ひとりぼっちはわるいことじゃないと今はおもえる。

1人になってみて、恋人がいることで普段は気づかないところで今まで安心しきってしまっていたことが分かる。普段の生活が甘えで流されていたり、まあいいやーとだらけていた部分があったのだが、そこに危機感を抱くようになる。 『このまま年を取っていっち…

バイバイ・ブルース

確かにバイバイはブルースだ。 朝から涙が止まりません。音楽を聴いてひたすら泣いています。 別れるだなんて、どこでそうなってしまったのだろう。 自分に原因があるのは間違いないのだけど。

この場面が一番すき

モーヴァンのワンシーン 黒いカバンにはいっているのは、自殺した恋人の死体で、それを自分の手でばらばらにして、はらっぱに埋葬するシーン。流れるのはVELVET UNDERGROUNDの"I'm sticking with you"。なぜか奇妙に明るく響いている。『わたしはあなたにぴ…

どんどこどん

結婚ってむずかしーよねー。相手だけじゃなくて相手の家族との関係もあるから。とか書いてる時点で、もう既に結婚に対してネガティブな感情しか持っていないだけなのだが・・・。これは自分の問題?相手の問題?それとも相性の問題?どーすべきなのか。もう…

おたんじょうび。

おーめーでーとう、じーぶーん! おーめーでーとう、じーぶーん! 夜は笹塚ジャイヒンドで宴ですよ。id:yoshio氏と相方で。なんかハイになってどーでもいいことをしゃべり散らかしてた気がするのだけれど、そこはたんじょうパーチーってこと許してほしい。ラ…

なんとなく、、、

結婚〜するって〜本当ですか〜

結婚の話が半分くらい現実味を帯びてきた。 でもなんかしっくりこねー。 よくよく考えたら、自分は"結婚"が嫌いなんだということを思い出した。 "結婚する"という行動が、ではなく、"結婚"という制度そのものが気に入らない。一生特定の人と一緒に過ごせるく…

後悔・悔悟

やるんじゃなかった、と前もって判断がついた物事で、それでもどうしても決行してしまった時。決まって罪悪感に苛まれる。心臓の辺りに冷たい汗をかき、手足の意識が遠のいていく。罪悪感。もう自分なんて存在すべきではないのだという想いに囚われる。文字…

pearllight revolution

あなたの口から出る言葉の数々が、真珠になってこぼれだすのが見えた。 いつだって不意に、人は思いがけない素敵な言葉をくれるもんだ。そしてそれらは美しい装飾品となって身体を拘束する。そう、拘束するのだ。 あなたの言葉を忘れないように。こぼれた真…

something in you died

"17の時、自分の中で何かが死んだ。僕は自分を殺したんだ"と彼は言う。"それはとても簡単なことだ。自分の感情をひたすら抑圧すればいい。そして自分をひたすら卑しめる。それで完成だ。それは目に見えないものだから、誰にも気づかれないんだ・・・。"そして…

HFPDD

『何が一番苦しいかって、自分のだめなところ・恥だと思って隠している性格だとか性質だとかを、"個性"って一言で肯定されてしまうことさ。自分自身では、醜いと思って消し去りたい部分なのに、そんな暴力的な捉え方をされちゃうと、もう身動きがとれなくな…

ああ、やっぱり。

前回の日記、彼から旅日記をもらった夢を見たとき。 実はそのとき、何かを受け取りそこなったのだ。夢でも現実においても。貴方からのメッセージ、私をさざめかせるメッセージ。 貴方が伝えたいことが何であったのか、それは今となっては消えてしまった。 た…